執行部よりお知らせ


執行部よりお知らせ

 

最初に何よりも会員の皆様のご健康を信じてこの記事を書かせて頂いております。

また、このところの豪雨による斜面の崩落や至る所での河川の崩壊による被害には心を痛める毎日でございます。

さて、コロナウィルス感染症への対策はワクチン接種も進み、一時は沈静化への望みを抱いた次第ですが、残念ながら東京は再度の緊急事態宣言の発出となってしまいました。かねてより運営委員会開催のチャンスを伺っておりましたが、それが叶いませんのが何よりも残念でなりません。

年初来、コロナ禍における制限下での東叡会活動につきましては会長、副会長のご指導を仰ぎながら執行部で協議を繰り返しておりますが、現在のところ活動に制約が出るのはやむを得ず、何よりも会員の皆様の安全・安心を第一に進めるということに致しております。

執行部におきましては、社会が正常に戻った時により元気に活動ができますよう日々東叡会のことを第一に考え、若い世代も含め叡智を結集しております。

どうぞ皆様のご理解、ご協力を引き続き賜れますようどうぞよろしくお願い致します。

(運営委員長 藤田 喜徳)

 

 

総務部より

 

令和3年度もコロナ感染拡大予防の為、東叡会運営委員会の開催を中止することになりました。昨年度に引き続き残念でなりません。運営委員の皆さまにおかれましては、お元気でお過ごしのことと存じます。

総務部では、コロナ禍で皆さまにお会い出来ることができませんので、HPを活用した同窓生の広場を作っていきたいと考えております。同窓生関連の記事を募集しておりますので、HPをご覧頂きますようよろしくお願いいたします。

(総務部長 齋藤祐子)

 

企画部より

 

本年も例年のような対面式での総会や懇親会は困難となりそうです。現在、対面以外の方法での総会開催方法について検討をしております。懇親会も同様です。

また、隔年に実施していた上ノ原山荘への研修旅行会も、今年も山荘が休業となりましたので実現できません。

企画部では各世代の会員に対しての事業の企画することを目指しています。例えば、オンラインを活用しての交流会やYouTubeを活用した会員の活動の紹介など、まだ実行には至っておりませんが年度内には一つでも実現したいと考えております。皆さまからも、妙案がありましたら遠慮なくご一報ください。

 まず、その一歩として新しく会員となった方々に対し東叡会を知っていただくために、代表の方とオンラインでお話しました。いろいろと若い方のご意見を伺うことができて大変有意義でした。この時いただいたご意見の一つはこれからの企画に反映したいと考えています。

(企画部長 各務通子)